社長メッセージ



最高の歓待、心のこもった思いやりを追求し、本物の楽しい時間を創り上げる。
そこには、確かな成長とやりがいがある。

代表取締役

伊神 悟

大切なのは、アーティストとお客様の目線で考え、行動すること。


当社はコンサートの主催、企画、運営を手掛ける会社であり、その役割は、ライブを行うアーティストと、そこに来るお客様との媒介者、仲介役を担うこと。だからこそ最も大切なのは、アーティスト側、お客様側、双方の視点に立ち、それぞれの気持ちをくみ取りながら行動することだと考えています。これは、どんな役割を担っている社員でも同じです。

例えば、現場に出てお客様と直に接する社員であれば、「お客様がどんな気持ちでコンサートを楽しみにしているのか」を考える必要がありますし、ライブ関係者の宿泊先を手配する社員であれば、過去に滞在したホテルの状況などを確認し、より良い環境を提供できるように手を尽すことが大事です。業務によって思いに寄り添う方向に違いはあるものの、「相手の立場になって考える」という点はどの職種も同じであり、これに尽きると言っても過言ではありません。






東海ならではの新たなエンターテイメントを創出していきたい。



おかげさまで東海地区では認知をいただけるような会社になりましたが、ここまで来ることができたのは、自分たちの音楽を信じて頑張っているアーティストのために何ができるのかを真摯に考え続けてきた結果だと思います。東海エリアの皆さんに、いかにホスピタリティマインドを持って楽しい時間をお届けできるか。そこに向き合って一生懸命取り組んできたからこそ、私たちが提供するコンサートの本数が年々増えているのだと思います。

蒲郡ラグーナビーチや名古屋市内各所で開催する夏フェス「TREASURE05X」をはじめ、東海地区最大の冬のロックの祭典「MERRY ROCK PARADE」など、当社のオーガナイザーを中心に若い社員たちが「いいな」と思うアーティストを集めたイベントを自主制作で開催しています。また、「青春のグラフィティ」「音市音座」といった、アダルト世代に向けたイベントの企画なども手掛けています。当社ではこれからも、東海エリアのプロモーターとして、この地域ならではのエンターテイメントをもっともっと創出していきたいと思います。





自ら行動できる「主体性」と、自分の思いに対する「諦めの悪さ」が大事。

私たちが求めているのは、「主体的に行動できる人」です。「こうしたらアーティストが、そしてお客様がもっと喜んでくれるのではないか」「ここを改善したら効率良く業務が進むんじゃないか」、「何かもっと付け加えることはないか」と、常に自分から考えて動ける人を求めています。また、「諦めが悪い人」も好きですね。私たちは自己完結できる業務を行っているわけではありません。そのため、当然ながら「これがやりたい」という思いがなかなか実現できない場面もあります。それでも、相手の意見を理解しつつ、一生懸命に自分の思いを伝え、実現しようと頑張れる。そんな人に入社していただけるとうれしいです。

当社は、あなたが「やりたい」と手を挙げさえすれば、早い段階から企画の提案や責任を担える仕事に携われる会社です。また、コンサート当日の運営に直接関わるかどうかに関係なく、どの業務においても大勢の人たちとのステキな出会いがあります。他では得られない貴重な体験と刺激にあふれた当社で、大きなやりがいを感じながら頑張っていただければと思います。