社員インタビュー

アルバイトを手配・管理するオペレーター。
内側からコンサートを支える!

外勤/アルバイト手配担当

中楠 広美(2022年入学)


好きを仕事に!非日常をつくるコンサートを支えたい!



就職活動を始めた頃、私は業界を絞らず企業の選考を受けていました。しかし、活動を進める内に「私は何がしたいんだろう?」と立ち止まり、自分に向き合って出たのが「コンサートが好き」という気持ちでした。コンサートの持つエネルギーと非日常さに携わってみたい。そこで出会ったのがサンデーフォークプロモーションでした。当社はコンサートだけでなく、ライブハウスなど幅広いイベントを行っています。ここなら様々な経験ができると感じ興味を持ちました。
Web面接を通過して喜んだのも束の間、私は対面面接の日に体調を崩してしまいました。このタイミングで、ととても落ち込みましたが人事の方は優しく声を掛けてくださり、日程を延期してくださったのです。その時の丁寧な対応に触れて、ここでなら安心して働けると思い入社を決意しました。





未経験、東海エリア出身でなくても安心して働ける。
わからないこともすぐ聞ける先輩がいる職場。

現在、私はアルバイトの手配と管理を担当しています。手配は、案件ごとに必要なアルバイトさんの人数を集める業務です。当社にはアルバイト専用のサイトがあり、そこで募集をかけます。アルバイトさんは勤務可能な日時の案件だけ申請します。そして管理業務で、集まったアルバイトさんに集合場所や集合時間・服装・持ち物などお仕事の詳細を通達。間違えた情報を発信して会場運営に支障が出ないよう一字一句確認します。アルバイトさんが混乱しないように場所の表記には特に気を付けています。私は大阪出身で東海地方に馴染が無く、土地の漢字が読めず苦心していたことを覚えています。また、会場の名前で位置関係がイメージできなかったこともありました。しかし、私のように他地方出身の先輩もいて、共感を得つつサポート頂けました。他にも、「過去のデータを参考に集合場所を決めると良い」と助言頂き効率的に仕事ができるようになりました。研修も入社後約2か月間あり、コンサート業務が未経験でも安心して働ける環境です。






同じ1日は1つとしてない、成長する日々



私はまだ現場に入ることはほとんどなく、事務所で業務することが多いです。しかし、毎日同じことの繰り返しではありません。少しずつイレギュラーなことが起きて解決に向けて奮闘しています。例えば、地方など場所によっては人が全く集まらないことがあります。そういった時は協力会社の力を借りて規定の人数になるよう依頼。人を集められた時の達成感は凄く、おかげで毎日楽しく業務に臨めています。最近はイベントも活発になり、かなり日常が戻ってきた印象です。コンサートの非日常をお客様へ届けるためにも、早く成長して先輩に追いつきたいです。そのためにも、目の前の仕事に真摯に取組み、経験を積んでいきたいと思います。

一日の流れ

  • 11:00

    出社

    出社後、メール確認から1日が始まります。

  • 12:00

    問い合わせ対応

    様々な連絡手段から寄せられるアルバイトの方からの問い合わせに対応しています。

  • 13:00

    昼食

    コンビニに買いに行ったり、お店でテイクアウトしたりしています。

  • 15:00

    手配関係

    アルバイトの手配関係の作業を行っています。

  • 20:00

    退社